『ジョイント○○』などの関節系サプリって効果はあるの?必要性や成分について

サプリメント




お疲れっす。KSK Fitnessっす。

つい最近、トレーニング中肘関節に少し痛みを感じ始めたので、これ以上悪化する前にと関節保護のためのサプリメントを試してみました。

そこで今回は、関節保護サプリの効果や必要性、成分、1ヶ月使用した感想についてまとめてみました。

関節系サプリとは?

サプリメント

関節の保護・関節痛の緩和を目的としたサプリメントです。

メーカーによって呼び方は色々です。よく見るのは『ジョイント〇〇』『〇〇ジョイント』ですが、『グルコサミン&コンドロイチン』のように、成分の名前がそのまま書いてあったりもします。

なぜ必要なのか?

関節

関節というのは、骨と骨とジョイント部分のことで、その周りに筋肉が付いています。ということは、トレーニングで負荷をかけたとき当然関節には負担がかかります

そのため、高重量のトレーニングを行ったり関節が温まっていないのに急に大きな負荷をかけたりすると、関節がスムーズに動かずに痛めたり、内側にある軟骨という部分がすり減ってしまい関節痛につながります

また、しっかりとストレッチなどのウォーミングアップをしていたとしても、高重量を扱うトレーニングをずっと繰り返しているとダメージが蓄積されて、30代・40代になったときに関節に痛みを感じるようになってしまうのです。

車のタイヤをイメージしてみましょう。荷物(高重量)を載せるほど、パンクのリスクが高まり、タイヤの磨耗(軟骨のすり減り)が激しくなりますよね。

さらにそれに加えて、体内のグルコサミンやコンドロイチンといった関節を構成する成分の量が、加齢とともに減少していってしまうのです。

このような関節のダメージや軟骨の磨耗を少しでも抑えるためには、関節を構成する成分・修復する成分を、食事やサプリメントから補う必要があります。

ただし、タンパク質やビタミンと同じく、食事からそれらの十分な量を摂るのは非常に効率が悪く現実的ではありません。大量の食事を摂ることになり、余分な体脂肪の増加や金銭的な負担が大きくなってしまいます

なので、値段もかからず必要な成分しか含まれていないサプリから摂るのが1番効率がいいというわけですね。

成分

サプリメント

関節系サプリの成分ですが、まずは関節にいいとされる基本成分であるコンドロイチングルコサミンが、ほとんどの場合含まれています。逆に関節用サプリを探している場合は、この2つが含まれていることを目安に探しましょう。

この2つの成分は、関節の内側にある軟骨を強化したり、関節がスムーズに動くように軟骨に弾力を与えたりする働きがあります

軟骨は、関節にかかる負荷を和らげてくれるクッションの働きをするよ。

その次に多くの場合に含まれるのが、「MSMメチルサルフォニルメタン)・ヒアルロン酸・コラーゲン」です。これらは、関節の痛みや炎症を緩和したり、関節の動きをよくしたりする働きがあります。

それプラスアルファで、ビタミン・ミネラルなど他の成分が各メーカーや製品によってまちまちに含まれていたりします。

選び方

いろんなメーカーから販売されているので、選ぶのに迷われるかもしれません。

まずは、関節保護を目的とした場合は、基本的にグルコサミンとコンドロイチン両方が含まれているものを選ぶことをおすすめします。片方だけしか含まれていないサプリもありますが、ほとんどの場合食事からだけではどちらも足りていないからです。

量ですが、体重によっても変わってくるようですがグルコサミンは1000~1500mg以上コンドロイチンは800mg以上含まれていればOKでしょう。

グルコサミンはカニやエビなどの甲殻類・ウナギ・オクラなど、コンドロイチンはウナギやオクラ・山芋・里芋・納豆などに含まれるけど、含まれている量は少ないよ。

その上でできれば成分表でそれぞれの製品の違いを見て、『ビタミンは他のサプリから摂っているから必要ない』などの判断ができればベストです。まあかなり多くの製品があるので、迷ったらとりあえずグルコサミンとコンドロイチンが、上で書いた量以上含まれているものから選んでみるといいでしょう。

iHerbならレビューを参考にするのもいいかもしれませんね。ただし、種類が多い分怪しい商品も多いので、成分や含有量はきちんと目を通すようにしましょう

本当に効果はある?

クエスチョン

この関節系サプリについては様々な議論があり、効果がないという意見もあります。

しかし、実際に僕が1ヶ月以上使用してみたところ、明らかに効果はあるように感じられました。徐々に痛みが減って、気付いたら全くゼロではないけどほぼ痛くなくなりました。なので、僕個人としては効果があると思っています。

また、IFBBプロボディビルダーの山岸選手が、最近のブログで関節系サプリの使用を勧めているのを知ったのも、理由の1つです。山岸プロいわく『今特に痛いところはないという人も、日頃から摂取してケガを予防することをおすすめします』とおっしゃってました。実績と経験がある人の言うことは、やはり説得力がありますしね。

ただ、もっと研究が進んで効果がより明らかになることを期待しています。

まとめ

  • ジョイント〇〇などの関節系サプリは、関節の保護・関節痛の緩和を目的としたサプリメント
  • 『トレーニングによる負担+加齢』により、関節の内側にある軟骨がすり減ってしまい関節痛などにつながる
  • 関節保護のための栄養をとるのは、食事よりサプリのほうが圧倒的に効率的
  • 選び方①グルコサミンが1000mg以上、コンドロイチンが800mg以上で選ぶのがおすすめ
  • 選び方②プラスアルファの成分は、コスパや自分が他に摂取しているサプリメントを考慮

最近飲み始めた僕が言うのもなんですが、関節に痛みを感じる人はぜひ試してみる価値はあると思います!これからも、定期的に使用感を報告していきますね!




よかったらシェアしてね